​In Store Galley vol.1

logotest.png

​今回展示しております、写真のキャプションとウラ話を画像クリックでご覧いただけます。

私とギャラリーと...

​私がギャラリーをやりたいと思ったのはとあるショッピングセンターのギャラリーで開催されていた飛行機好きの合同展を見たときでした。
自分もいつか、こうやって人前でアウトプットする機会が欲しい、漠然とそう思ったのが始まりでした。

そんな思いからカレンダーを作ったりしていたのですが、たまたまいつも行っていた飲み屋のお客さんで画家の上林旅人先生と出会います。
旅人先生に今度合同展をやるのだが、君も一緒に出さないかと誘われます。
私は自分の写真に自信がないので、いや、そんな、、、と尻込みしましたが、マスターもなんか出すっていうから、と説得されたのでした。
.....結局そのマスター、出さなかったんですけどね 笑

そんなこんなで、搬入日数日前に電話がかかってきて、衝撃の事実を伝えられました。
「写真、君一人だから頑張って!」
え? なんですと、、、、!
そう、旅人先生は画家。
ですもん、皆さんアーティスティックな絵だったり造形だったり、教科書に載るんじゃないかっていうくらい綺麗な水彩画だったり...
本当に心臓が鍛えられました。
けれど、皆さんいい方でただ一人、しかも飛行機っていう超ニッチな写真を出していた僕を温かく迎え入れてくれました。
完全にアウトプットする楽しさを知ってしまった私です。

そんな蒼美展も今年で3回目になりまして、今度はもっと欲が出て、飛行機という縛りで色々やってみたくなりました。
その時にたまたま調べ物をしていたら目に留まったのがカメラのキタムラ秋葉原中古買取センターさんのブログでギャラリーのお知らせ...
ちょうど仕事で秋葉原に来ていたので、その足で寄りました。
チキンなので、店員さんに聞けず、帰ってからメールを打ちました。

そうして、この会が決まったのです。
二週間という期間に一体何人の方が自分の写真を見て頂けるのか、非常にワクワクしつつ、初日を迎えています。

長くなりましたが、ご覧いただき、ありがとうございました。
​twitterでも、サイトのお問い合わせフォームでも結構です、何かしらのアクションをいただけると、私は非常に喜びますし、今後の糧になります。